洞窟の13人の少年がタイでスターになりつつある件~「タイ人は性的魅力を重視しすぎ」のツイートが話題に

2018年7月、タイ全土は、

「13人の少年、洞窟から奇跡の救出劇」のニュースで、持ち切りとなりました。

■ ■ ■ 
今回の件に限らず、

タイでは、ニュースが盛り上がると、「世論がたった1つになる」という傾向があります。

そして、「反対意見」や、「批判的な意見」があまり出てこなくなりがちです。

しかし近年は、タイの良識ある知識層も、拡大していますから、

「やっぱりおかしいんじゃないの?」

という投稿も、ちらほら見られ、受け入れられるようになってきています。

■ ■ ■ 
今回は、タイの若者たちに絶賛された、「ある女子大生のツイート」に関するニュース記事を、ご紹介したいと思います。

このたび、13人の少年たちは、洞窟から無事救出され、チェンラーイ市内、プラチャーヌクロ病院に搬送された。

救出後の13人の少年たちの画像や動画が拡散される中、早くも少年たちの「ファン」が現れ始め、

「少年がワイ(合掌)をする姿がカワイイ」

など、話題になっている。

この現象が象徴するように、タイでは、ニュースとなった人物の「外見」や「性的魅力」に固執する傾向がある。

しかしこのたび、

こうした現状に苦言を呈する、ある女子大生のツイートが投稿され、注目を集めている。

ツイートの内容は、以下のとおり。

「タイはいつから、外見と性欲にしか興味が持てない国になったのかしら?

少年たちをヒーロー扱いするのもおかしいし、

少年を見て、『結婚したい』なんてことを言っている女たちは、理解不能だわ。

本当、バカじゃないの?
少年は、まだ中学生なのに。

見るところは、そこじゃないでしょう?」

……このツイートには、タイ人の若者からも多くの賛同が寄せられ、全国へ拡散された。

というニュースです。

■ ■ ■ 
この記事でも言われている通り、

タイでは、全国区のニュースがあると、そのニュースの当事者に、

「性的魅力があるか、否か」

という点ばかりが、異常にクローズアップされる、という傾向があります。

つまり、この女子大生のツイートは、「全くその通り」ってことなんです。

では、その具体例を、いくつか見てみましょう。

■ ■ ■ 
たとえば、

先日、タイで「猟奇的なバラバラ殺人事件」というのがあったんですが、

でも、その時の犯人が、「モデル級の美女」であったことから、

当時の世論は、「こんなにも美しい女性が起こした事件」という点ばかりが、強調されていました。

なんと、その犯人の女性の画像が売買されたり、

勝手に、化粧品のネット販売の宣伝に使われたりしていたんです。

事件の内容や、猟奇性については、ほとんど「スルー」です。

今となっては、ほとんどの国民は、この女性の「外見」しか覚えていません。

ちょっと、考えられないですよね。

■ ■ ■ 
また、これ以外に、有名なところで言えば…

汚職で有罪となった、タクシン元首相の妹が政界に登場した時も、

世論は、「タクシンの妹は美しい!」の一辺倒でした。

政策や、政治的なことには、ほとんど興味が示されなかったんです。

これは、とりもなおさず、タイにおいては、

「有名人を見ると、その行為や内容よりも、性的魅力に着目したがる」

ということの証左でもあります。

↑↑こちら↑↑が、現在タイで大人気(?)の12人の少年たちの写真。

そりゃまぁ、男前かもしれないけど……

■ ■ ■ 
本当、上記の女子大生が言う通り、「バカじゃないの??」って感じですよね。

でもこれ、マジな話です。

しかし、こういう「優秀な」女子大生は、タイではまだまだ少数派ですから、

今後も、「13人の少年の性的魅力を取り上げて、話題にする」という傾向は、しばらく続くと思われます。

13人の私生活にフォーカスしたニュースが多いのには、こんな理由があったんですね。

逆に言えば、

タイで、あるニュースが報道された時、ニュース当事者の見た目や性的魅力が高ければ高いほど、タイでは話題になりやすい…

と、言えそうです。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆

【お知らせ】

⇒【 アカ族村ホームステイのご案内
大自然に囲まれたアカ族村で、現地の生活をそのまま体験していただける、ホームステイを実施中!お気軽にお問い合わせください。

⇒【 タイ文字習得のための動画講座
1日わずか5分!スキマ時間の動画学習で、タイ文字の読み書きがみるみるうちに習得できる!
半年間の講座で1日当たり33円。この機会をお見逃しなく!

⇒【 記事一覧 】へ戻る
◆ ◆ ◆ ◆ ◆