「タイのアカ族ホームステイ」がairbnbを使わない3つの理由~③仲介手数料

「タイのアカ族ホームステイでは、なぜairbnbを使わないのか」

というテーマで、これまでからお話をしています。

今回は、第3回。

■ ■ ■ 
3つ目の理由は、最もシンプルです。

それは、airbnbを使うと、単純に、「手数料」が発生してしまうからです。

実質的には、

この「手数料」の存在が、最も問題である、と言えるでしょう。

では、簡単に、airbnbのシステムをご紹介しておきます。

■ ■ ■ 
airbnbでは、「ホスト」「ゲスト」という言い方をします。

「ホスト」は、民泊を迎える側の家、
「ゲストは、民泊する側の客、

という意味です。

まず、airbnbを通じて、マッチングが成立した場合、

ホストは、airbnbに対し、「3パーセント」の仲介手数料を支払います。

そして、次はゲスト側。

ゲストがairbnbに支払う際は、「6~12パーセント」の手数料が、上乗せされた額になっています。

この料率は、宿泊料によって変わります。

これを合わせると、約10パーセント。
これが、airbnbの取り分です。

■ ■ ■ 
例えば、airbnbで、宿泊料金が9千円だった場合、

ゲストはairbnbに対し、手数料込みで1万円を支払い、

そのうちの約1,000円がairbnbに徴収され、

残りの9千円が、ホスト側に渡る、ということです。

■ ■ ■ 
これについては、

「10パーセントは良心的である。他のサイトはもっと高い」

という意見もあります。

でも私は、そもそもこうした「仲介手数料」というものが、

非常に「無駄な存在だ」と思っています。

■ ■ ■ 
うちのアカ族ホームステイの場合は、「1人1泊2千円、2泊で4千円」ですが、

もしも、airbnbを使うと、10%が上乗せされて、

2泊のゲストは「4,400円」を支払わなければならない、ってことになります。

つまりゲストは、airbnbを使用したことによって、400円を余分に負担している、ということです。

だったら私は、ゲストがその400円を、もっと別のことに使ったほうが良い、と思うわけです。

■ ■ ■ 
例えば、

タイの田舎では、400円もあれば、シーズンなら、「スイカを10玉以上」も買えます。

だったら極端な話、スイカを10玉買った方が、得だと思いませんか?

airbnbに限らず、こうした「仲介手数料を取るマッチングサイト」では、

「直接取引したほうが、お互い得をする」

いうケースが、往々にしてあります。

■ ■ ■ 
実際のところ、

ホテルの予約で有名な「アゴダ」などでも…

「安いと思ってポチポチしていたら、最後の清算の段階で、結局、倍ぐらいの値段になった」

「予約せずに、ホテルの窓口へ直接行って、現金を支払った方が安かった」

なんてのは、よく聞く話です。

これらはすべて、「手数料」が存在するからです。

■ ■ ■ 
つまり、こうしたマッチングサイトが「有益だ」と言えるのは、

「客が、いろいろな場所に、初めて行くケース」

に限られる、ということです。

2回目3回目、同じ場所に行く場合は、マッチングサイトを経由せず、

その場所に直接メールを入れて、直接予約をしたほうが、お互い得なんです。

■ ■ ■ 
私自身、初めて行く街では、予約サイトを通じてホテルを予約しますが、

その時にホテルの人と話をして、連絡先を手に入れたら、2回目は、直接連絡を入れるようにしています。

また、この時、「直接来たら、値段はいくらなの?」という質問もするようにしています。

これまでに、私が各地で聞いたところでは…

ほぼ100パーセント、予約サイトの値段よりも、直接のほうが安かったです。

なぜなら、客が直接来れば、仲介手数料が発生しないからです。

■ ■ ■ 
特に現代は、ウェブサイトやSNSなどを通じて、いくらでも他人と「直接」つながることが可能ですから、

マッチングサイトを経由する必要性なんて、実は、あんまりないんですよね。

あるとしたら、

「お互いが初対面」というケースだけです。

2回目以降であれば、直接やり取りをした方が、お互いに得をしますし、よりスピーディーです。

■ ■ ■ 
特に、うちの「アカ族ホームステイ」の場合は、ちゃんとゲストの方がこのサイトを発見してくれますから、

わざわざ、別のマッチングサイトに登録する必要がないのです。

そういう事情で、私は、airbnbを利用していない…というわけです。

それに、

世界中の人が、お互いに必要な時、必要な用事で、直接連絡を取り合えたら、素晴らしいと思いませんか?

3回も続けて読んでいただき、ありがとうございました!

⇒【 第1回 】

⇒【 第2回 】


◆ ◆ ◆ ◆ ◆

【お知らせ】

⇒【 アカ族村ホームステイのご案内
大自然に囲まれたアカ族村で、現地の生活をそのまま体験していただける、ホームステイを実施中!お気軽にお問い合わせください。

⇒【 タイ文字習得のための動画講座
1日わずか5分!スキマ時間の動画学習で、タイ文字の読み書きがみるみるうちに習得できる!
半年間の講座で1日当たり33円。この機会をお見逃しなく!

⇒【 記事一覧 】へ戻る
◆ ◆ ◆ ◆ ◆